FC2ブログ

2017 秋の仙台行き(1)



受講したいセミナーがあり、金曜の夜に仙台へ向かった。
実家帰りも兼ねて仙台での催しには積極的に参加の方針。

遠出をする時は普段は行けないようなお店で外食するのも楽しみなので、あえて高速には乗らずに一般道をトコトコと。

ご当地ラーメンで有名な燕市の手前で「燕市 ラーメン 国道116」と道沿いのお店を検索したところ、「拉麺 王風珍」というお店で典型的な燕ラーメンが食べられそうだった。

DSC_0410.jpg

夜9時半を過ぎて閉店間際だったけれど入店することができた。魚介のダシが香る色の濃い醤油スープにたっぷりの背脂が浮き、噂に違わぬ極太麺に目を見張る。

DSC_0412_20170918114137c52.jpg

味も全体に濃いめでチャーシューがしょっぱいなぁと思ったけれど、もともとが額に汗して働く工場労働者向けに考えられたラーメンで、ご飯のおかずという側面もある伝統的な濃い味なのだろうと思った。なるほどこれが燕ラーメンかと、感心の一杯。


平日の深夜の国道は車が少なく、高速道路を使わなくても車は北東を目指して順調に進んだ。
途中、山形の赤湯の辺りから極端に車間距離を詰めて煽ってくる嫌な大型トラックがあり、こちらもノロノロ運転をしているわけではないのだけれど、おそらく大きな車に乗って小さなクルマに意地悪をするのが好きな運転手なのだろう。

二車線になったところで性悪トラックをやり過ごし、ナンバープレートを確認すると「八戸」ナンバーだった。何処に生まれついたとしても周囲が善人ばかりということはまずありえないのだけれど、青森出身者としてはやはり少し残念に思った。大きなトラックは加速が遅いので信号機の多い山形市内の二車線道路を抜きつ抜かれつしながらしばらく並走し、仙台方向へ右折する車線に移ると、性悪トラックはそのまま北へと走り去った。

大きなダム湖の畔の土産物屋の駐車場で寝袋に潜り込む。夜明けまで三時間ほど車内で仮眠。外気温は16°と少し寒いぐらいだ。夏服しか用意してこなかったことを後悔しながら眠りについた。

DSC_0415_20170918112811747.jpg

朝の釜房ダムは天気もよくて気持ちが良かった。
さて、実家までもう少しだ。

(次項へ続く)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR