FC2ブログ

ムラサキヤマドリタケ




キノコの本を眺めていると、先生方が異口同音に美味しいと評する無名キノコが幾つかある。
この美しいキノコ、ムラサキヤマドリタケもその一つ。

DSC_0691.jpg

DSC_0692.jpg

滅多に出逢うことがないし、あってもスレて溶けかかっていたり、虫やナメクジに先を越されてボロボロになっていたりで、今回のような綺麗な状態のものに出逢うと、結構うれしい。

DSC_0693.jpg

発生も単発的だし、なかなか狙って採れるキノコではない。この日は他にも数種の食毒不明キノコなどを採集した。

DSC_0736.jpg


茹でたものをアワビに見立てて刺身にしてみた。

DSC_0756.jpg

このキノコは香りに特徴はないけれど、以前食べたときに大好きな何かの味に似ていると思い、何だったかなと吟味した結果、ツブ貝に似た旨味があると思った。

アワビに比べればさすがに軟らかいけれど、やはり貝っぽい旨味があってワサビ醤油がよく合う。試みにご飯に載せて海苔で巻いて食べてみたら、ちょっと驚きの美味しさだった。寿司ネタにもできそうだ。

DSC_0758.jpg

今度はいつ 出逢えるだろう。次は日本酒を用意して味わいたいと思った。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title


草子さま、こんばんは。

キノコ観察会、楽しまれましたか?
講師の先生方はどうしても中毒を起こさせまいと注意喚起に一生懸命かと思いますが、本当はキノコを楽しむのはそんなに難しくはないんです。安全で美味しくて特徴のはっきりしたキノコ、せいぜい5種類ぐらいを覚えれば十分に楽しめます。僕の師匠はナメコとナラタケと舞茸だけ探して歩いてますよ。猟師的、宝探し的な楽しみ方です。
一方で、食毒にこだわらずに写真を撮ったりして楽しんでいる人もいます。収集的、観賞的な楽しみ方ですね。
どちらにしても楽しいですし、草子さんのおっしゃられるように野山を歩くだけでも心が落ち着きますよね。

自然の中に身を置いた時に、チャンネルが多いと沢山の恵みが受け取れて、チャンネルが少ないと価値あるものに気付けないということがあると思います。多様なコネクターを持って、自然の中で心のバッテリーを充電できるようになりたいなぁという思いで、あやしいキノコを試食したりしています。
コメントありがとうございました。それではまた(^^)/

Re: うらやましい~


mina様、こんばんは(^^)/

スターフルーツにドラゴンフルーツにシークワサー @@;
僕などはどちらかと言うとそういう南国的な豊かさに憧れてしまいます。
いつか訪ねてみたいです。
今朝、娘が修学旅行で沖縄へ向かいました。
多分いま頃そちらの宿で夜更かししていることでしょう。
シュノーケリングのメニューもありましたが、
沖縄はこの時期もまだ泳げるんですね。
僕も秋のリーフをプカプカと漂ってみたいです。

コメントありがとうございました。それではまた (^^)/

No title

オドサマ、こんばんは。

「里山きのこ観察会」に参加してきました。いやあ、深い深い、きのこの世界は。山のきのこを採って食べて当たらないなんて奇跡?とさえ思いました。

シロハツ、スギヒラタケ、カノシタは食用なのか毒なのか。同じきのこでも、ひとによって当たったり当たらなかったりもするそうですし、食用か否かで分類・命名されているふうでもなく、もう、なにがなんやらでした。

でも、山の空気はひんやりとして、山の匂いがして、気持ちがよかったです。幹線道路のすぐ脇のあたりなのに、一歩、やぶへ入るとガラリと様相が変わるのにも驚きました。

オドサマの採集、その後いかがですか? 更新を楽しみにしています。まずは、きのこ報告でした^^

うらやましい~

きのこや栗、秋の味覚満載の季節ですね!
いいなぁいいなぁ。
私も山で採ってみたいなぁ。
もしかしたら私がしらないだけかもしれないけど
沖縄ではきのこすら、みかけないんです(´;ω;`)

先日、ご近所さんからスターフルーツや、
ドラゴンフルーツ、シークワサーを必要だったら
もらっていって~とお声かけてもらったので
ありがたく採らせてもらいましたが、
栗や梨、ぶどう狩りにあこがれる日々です。


Re: No title

草子さまこんばんわ(^^)/

食毒不明キノコ、当方も未だよくわからないキノコが沢山あります。そんな中で、旨そうなキノコを持ち帰り、図鑑とにらめっこします。図鑑は2冊を見比べますが、名前の見当をつけたらネット上の画像も確認します。姿だけで確信が持てないときは、白か黒の紙の上にキノコの傘を一晩置いておいて胞子の色を見たりもします。

でも、そんな風に慎重を期して試食するキノコは、たいがい不味いです(^^;
集合写真の右側のオレンジ色っぽいキノコは採りきれないほど沢山発生していましたが、図鑑では判らずネットで「キニガイグチ」という可食キノコであることが判明しました。でも、口触りが悪く、あまり美味しくなかったです。
やはり子供の頃から親しんできた特徴のはっきりしたキノコが、美味しいなぁって思います。

使用カメラはいつもスマホカメラです。レンズのコーテイングが劣化して若干くもってしまうんですね。何とかしなければと思っていたのですが、草子さんに山の空気が届いたということで、しばらくこのままにしておきます(笑)
コメントありがとうございました(^^)/

No title

稲刈りを無事に終えておつかれさまのオドサマ、こんばんは^^

数種の食毒不明キノコ…名人のオドサマでも見分けは難しいものですか?
キノコ図鑑を見ても、よく分からなくて。わたしはキノコを見る目がないのかもしれないです。

雰囲気のある素敵な写真ですね。カメラを替えられました?
山のしっとりした空気が写っていて、朽ちた樹や落ち葉の匂いがするようです。
お料理も本物の貝類みたいでおいしそうですね!
真似っこして、里山きのこ観察会には、海苔とお醤油を持って行ってみよう♪
でも、まだ、OKの返事がきません。定員オーバーかも…ううむ。
プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR