FC2ブログ

ツチナメコ

(・・・前項の続き)

クリフウセンタケを収穫しさらに少し行くと、

短く切り刻んだ雑木が捨てられてある所に

ナラタケが出ていた。


ナラタケ1(H24.10.13)


ナラタケモドキに比べて柄のツバがはっきりしている。

少しだったけれどこれも収穫。

そこから少し森の中へ踏み入ってみた。


この辺りはブナ林帯で、時折ナラやカエデが混じる。

あまり食用に向かないキチチタケや、

それに似たキノコをスルーして急斜面を下り、

いくらか平らな場所に降りて周囲を見渡す。

敷きつめた様なイワカガミの葉の合間々々に

ちらほらと見慣れないキノコが顔をのぞかせている。


ツチナメコ1


「このキノコは確か、ツチナメコ・・・」

いかにも美味しそうな、ヌメリを帯びた褐色の傘面。

柄には、傘から少し離れ過ぎな感じの特徴的なツバ。

初対面のキノコだけれど、

図鑑を繰り返し見ているうちに、

姿と名前が頭に入っていたようだ。

「うまそうなキノコだな、一度食べてみたいな」

と、繰り返し眺めていた甲斐があったというもの。


傘が半開きの若い菌は、

猛毒のドクアジロガサ(コレラタケ)に

似ているかもしれない。


ツチナメコ4


柄のツバの有無が目印になる。


ツチナメコ3


ツバキなどの潅木の間を縫いながらツチナメコを摘んでいると

向こうから人の話し声が近づいてきた。

熟年のご夫婦らしい。言葉が上品なので

この辺りの人ではなさそうだ。


夫:「いやー、木が倒れていて行き止まりだ。わぁーナメコが沢山でてる」

妻:「あらほんと、わぁー」


オド:「・・・先を越されたか」

でも、足元の袋には沢山のクリフウセンタケとツチナメコ。

「これで十分・・・過ぎるぐらいだな」と思った。


ツチナメコは広い範囲に点々と、たくさん出ていた。

時折、大きなナラタケの一画もあり、

結構な収穫になった。


ナラタケ2(H24.10.13)
(ナラタケ)

ご夫婦の声が斜面の上を横切っていく。

妻:「食べられるキノコだったら良かったのにねっ」

夫:「・・・」


はてなと思い、先程声のした方向へ進んでみると

大きなブナの倒木に黄色いニガクリタケが沢山でていた。

わりと良く知られている毒キノコだ。

これをナメコと思ったのだろうか。

でも採った形跡はないので、

その場で調べてみたのかもしれない。

夫婦で山歩き、少し羨ましいな。


古来、東北の狩人であるマタギの間では、

山の神様は器量の良くない女神であると信じられていて、

入山に当たっては女性の気配を纏わないように

厳しい戒律が課されている。

山の神の嫉妬心を刺激しては猟の成否ばかりか、

身の安全も危うくなるのだという。

「・・・奥さんが美人過ぎたのかな?」

と、熟年ご夫婦のことを思ってみる。

ではオドサマの今日の好収穫はどう解釈するべきか。

オドサマに女性の気配がないということだろうか・・・

一応は妻帯者なのだけれど。

妻の器量が山の神様が嫉妬する程ではないということか・・・

なるほど、山の神様はすべてお見通しのようだ。


ナラタケは茹でて塩蔵した。

故郷青森を離れ仙台に移り住んだ父母への土産用。

本来はオドサマ以上のキノコ愛好家なのだ。


ツチナメコは、

一部を色々なキノコの入り混じる「怪しいキノコ汁」に投入。

水煮状態のものを適宜煮返しながら色々に利用している。

(シロヌメリイグチの項参照)


今晩用には簡単におろし和えをこしらえて、残りは塩蔵。

醤油をかける前に撮影すればよかったかな ^^;


ツチナメコ5


味は、森の腐葉土の香りと言うか

キノコらしい菌臭があって

自分としては好ましい風味に感じられた。

歯切れはナラタケに一歩譲るものの、

十分に利用価値のあるキノコだと思った。

初物、頂きました!!!


ツチナメコ2
(けっこう大きなものもある)





テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR