FC2ブログ

サルナシ

( この秋の日記より・・・ )


晩秋の高原を歩いた。

ウルシの葉が鮮やかに赤、黄、緑に染まり

グラデーションを成している。


ウルシ


道端の茂みを覗いたらアケビの実がぶら下がっていた。

口を開いているものはほとんど中が空っぽになっている。

鳥が食べたのかな?


アケビ自生


向こうで呼ぶ声がするので行ってみると

サルナシが一群、たわわに実をつけている。

さっそく皆で藪に入り頬張る。

よく熟していて食べごろだ。とても甘い。


サルナシ自生


東京で暮らしていたころ

むしょうに海山川が恋しくて

いつも山菜や釣りの本を眺めていた。

サルナシは故郷の青森では見たことがなく

写真を見ては

いつか出会ってみたいと思っていた憧れの果実だった。


新潟へ移り住んだ二年目の年だったか。

ヤマブドウを探しに行って

思いもよらず初めて遭遇した。

思っていたよりも小さな実を手にして

しみじみと嬉しかったものである。


サルナシ収穫


たくさん採って帰ったら

「タヌキの分も採ってきたんじゃないの」と

妻に注意された。

だからタヌキが畑を荒らしてみんなから憎まれると。

・・・そうか、オドサマがタヌキのを食べるから

タヌキが畑のものを食べるのか・・・と、少しは反省して

以後は利用する分だけ頂いてくることにしている。

まぁでも、タヌキはオドサマよりよっぽど目鼻が利くだろうから

オドサマがヨタヨタとサルナシを摘んで歩いたぐらいでは

困りもしないだろうけど。

あいかわらず畑も荒らしているみたいだし。


笊籠に入れておいて

熟したものからそのまま食べるのが美味しいけれど

ジャムを作ろうと思ってミキサーにかけて

失敗したことがあった。

空気が混じって、ムースのような

見るからに不味そうな代物になってしまった。

おそらく、粒のまま利用すれば上手くいくのだろう。

半分に切ってミニキウイのような

可愛いらしい断面を見せるのがいいかもしれない。

味もほぼキウイだ。

どちらもマタタビに列なるお仲間である。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR