FC2ブログ

コゴミ(クサソテツ)


 冬、平屋建ての山のアジトはすっぽりと雪に埋もれてしまう。

屋根の雪は滑って落ちるのだけれど、

落ちた雪がひさしに届いてしまうと、後は屋根に乗りっぱなしになる。

少しずつ滑りながら積もるので庇(ひさし)の上ほど雪が厚くなり、

垂木(たるき:屋根を支える縦材)が折れてしまうこともある。

新潟の雪は水分が多く、徐々に詰まりながら積もるのでかなりの重さだ。

この冬も、雪で傷んだ家が数軒あった。

なので、けっこう危険な思いもしながら屋根雪を下ろす。


大量の雪を押しやった場所は、

やはりそこだけ雪消えが遅い。

そんな場所に、コゴミがまだ、こごまっていた。

コゴミ自生


五月下旬のこの時期、

大概の場所では既にコゴミはほうけて(伸び過ぎて)いるのだけれど、

もう一度だけ採りたくて、覗いてみた。


この春の出始めに採ったものは胡麻和えにした。

コゴミ胡麻和え

当地ではコゴメと言う。

有り合わせの材料で、白ごま、砂糖、味噌で和えてみた。

オドサマの母の味は、黒ごま、砂糖、醤油で和える。

分量は大雑把でいい。味をみて漸増する。


コゴミはアクが無く、他のシダ類の山菜のような面倒な下処理はいらない。

とりあえずは15秒ほど茹でて冷水で洗う。

2~3度水を変えて洗うと、付着した土や茶色の鱗片が落ちる。

あとはそのままマヨ醤油などで食べてもいいし、

和えたり炒めたり、どう料理してもいい。


じつはこのコゴミ、かなり栄養が豊富で、

ビタミンB群やβカロチン、ビタミンK、葉酸などを多く含む。

アク抜きの必要が無いので、それらの栄養を損なわず利用できるし、

食物繊維も超豊富なので、便秘でお悩みの方はぜひ試してみて頂きたい。


 色々楽しめる山菜なので、胡麻和えだけではと思い、

もう一品、何か調理をして紹介してみたかったのである。

一掴みをいただく。

コゴミ収穫

鎌でザクっと株ごと刈り取る採集方法はどうなのだろう。

中央部でまだ縮こまっているものが頭頂だけを削がれて、

そのまま捨てられてあったりする。

「全部とってやったほうが、休眠するからいいんだ」

という意見もある。

オドサマはどうも忍びなくて、

太くて勢いのある株から数本ずつを摘みとるようにしている。

コゴミのパスタ

パスタを作ってみた・・・色がきれいだ。

ビタミンカラーというけれど、

見ているだけでも体が元気になる気がする。

午後のお仕事もあるのだけれど、

ちょっとニンニクを使ってしまいました。ゴメンナサイ。



続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR