FC2ブログ

ホンシメジ

「香り松茸、味シメジ」

とは、昔からよく聞くフレーズ。

なにとかシメジと名のつくキノコは多いけれど、

松茸のライバルとして取り上げられているのはホンシメジらしい。

「松茸を食べたことがある人」と問えば

手を挙げる人は結構いると思うけれど、

味は松茸より上等だと言われるホンシメジを

食べたことがあるという人はそうはいないのではないだろうか。

オドサマも出会ったことも味わったこともなかった。

永遠の憧れのキノコだった。

そんなホンシメジとおぼしきキノコに遭遇したのである。



場所は上越市郊外のブナ林で、

樹種では他にナラやカラマツ、ホオやカエデなどが混じる。

天気の良い昼に握り飯をパクつきながら手近な森林公園などを歩くのが

この時期の何よりの楽しみなのである。

薄手の雨合羽は蚊避けとYシャツを汚さないための必需品。

それと長靴を車に常備してある。



この夏、

涼を求めて食堂に避難してはついつい大盛り注文を繰り返し

かなり自制心の無いことになっていた腹部の出っ張りが、

昼のキノコ散策で大分スッキリしてきた。



歩き始めて間もなく、

あまり大きくない灰色のキノコが数本

まとまって出ているのを見つけた。


ホンシメジ1


乾燥気味で、だいぶナメクジに噛られた痕がある。

灰褐色に薄絹をかぶせたような傘面、


ホンシメジ4


ヒダは密で、外側1/3程のところで微妙に角度がつき、

傘の外側が下がっている。


ホンシメジ3


大きなものでも傘の直径が4cm程で、

柄は白く充実し、下部がやや太まり、

細かな幼菌が根本で密集している。


ホンシメジ2


「ひょっとして・・・」

直感的に良いキノコのような気がした。


夜、目を皿のようにして図鑑と見比べる。

「ホンシメジだろうか・・・?」

どうも確信が持てない。

引っ掛かっているのは思いのほか小ぶりであることと、

図鑑で見るイッポンシメジ(毒)に似ていること。

そんな風にして2日ほど眺め暮らして、

キノコもだいぶ干からびてきた頃に

天からキノコの神様が降りてきて囁いた。

「ほうしもん・・・」

そうか、その手があったか!


キノコを黒い台紙の上に置いておくと、

傘裏から放出された胞子が積もって

ヒダを転写したような文様が出来る。

その色がキノコによって違うので、

判別の手掛かりになるのだ。

今回の場合、ホンシメジの胞子は白色、

イッポンシメジのそれは薄紅色である。

しかしこの干からびたキノコから胞子が採れるだろうか。



キノコの柄を切り落として水で傘を湿し、

黒いプラスチックのブリーフケースの上に並べて

さらに上から湿らせたティッシュペーパーを被せておいた。



翌朝、どうにか胞子紋が採れていた。

結果は「白」・・・ということで、

オドサマとしてはこのキノコをホンシメジと決めつけて

食べてみることにした。

とりあえずは手鍋に湯を沸かし放り込んで、

そのまま蓋をして仕事に出掛け、

昼に戻って蓋を開けてみると

煮汁が薄い番茶のような色になっている。

いかにも温和で好ましいキノコの香り。

冷めたままの汁を口に含んでみた。

「・・・甘い・・・」

意外なほどの甘味と違和感のない風味。

実際、怪しいキノコに挑戦すると、

いかにも怪しい風味がして食べられないことが多い。

危険を嗅ぎ分けているのかもしれない。

人の感覚器は案外すぐれていると思う。

その点このキノコ、思い込みかも知れないが、

かなり善良な出汁が出ている。



塩、醤油で軽めに味付けし、卵とネギを加えて

汁かけ飯にした。


ホンシメジ汁かけ飯


干からびていたキノコもよく戻って

シャキシャキと具合がいい。

いや本当に、

とてもナメクジの食べ残しとは思えない、上品なお味でした。






テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR