FC2ブログ

ギンナン

 このあたりにはタヌキが多く、

どうも彼らの習性なのか、平らな庭石の上などに用を足してある。

あるいはタヌキ以外の獣かもしれないけれど。

よく見ると、銀杏の種子が多く混じっている。

「なるほど、タヌキは銀杏の果肉を食べるのか・・・」

と、以前、タヌキが食べるなら食べられるだろうと、

よく熟して地面に落ちている果肉をかじってみたことがあった。

まずは強い甘さがあって、そしてあの匂い。

そのあと強烈な渋みが口中に広がった。



ドリアンなど、臭いフルーツは他にもあるし、

柿のように上手く渋を抜くことが出来れば、

面白い食べ物になるのではないか・・・とかねてから思っていて、

先日、試してみた。

ギンナン収穫


まず見かけて拾ったのはよいけれど、連れ歩くのが大変だ。

ビニール袋に入れて口を結わえてあるのに、

おかまいなしに匂いが車内に漂ってくる。

家に持って帰ると妻から大目玉をくらうので、

とりあえずは事業所に寄って、

強い焼酎は無いので目についた消毒用エタノールをふりかけて、

袋を二重にして冷蔵庫にしまっておいた。

そうそう、消毒用エタノールといえば、

先日薬局で買い求めた時に、

同じメーカーから同じような消毒用エタノールが出ていて、

キャップの色と値段が違っているので何が違うのかなと、

よくよく説明を読んでみたら、

お安い方にはエタノール以外の有機化合物も含まれていて、

そのあたりが違うようであった。

飲用される方は気をつけられたし。悪酔いするかも。


さて後日、冷蔵庫の中はすでに大変な匂いである。

キムコが鼻をつまみノンスメルがバンザイをしている。

それにしてもこの匂い、

悪臭ではあるのだけれど、なんだか笑ってしまう。

何故だろう。

親近感と言うか、身に覚えがあると言うか、

まあ、そんな感じ。


恐る恐るかじってみる。

おおっ、やっぱり甘い。

渋さもあるけれど食べられない程ではない。

一個を食べ終えて、二個目を吟味していた時、

喉にヒリヒリ感がやって来た。

ああ、駄目だ。

皮膚に汁がつくとかぶれると言われてるぐらいだし、

どうもやっぱりこれは、タヌキのご馳走のようだ。

・・・エタノールがまずいのだろうか?

ともあれ、今回の試みはこれにて終了。

・・・でも渋抜きの方法って他にもあったよなぁ。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR