FC2ブログ

オオバギボウシ(ウルイ)




この春から一人暮らしを始めた娘を迎えに長岡へ。

旧大島村からから峠道を越えて柏崎へ抜け、そこから高速道路に乗る山越えルート。

残雪の山の斜面を縫うように走る細道には誘惑が多く、寄り道ばかりしていてなかなか前へ進まない。

DSC_0430.jpg
アカメガシワ

DSC_0434_20160506211946ee0.jpg
オオバキスミレとタチツボスミレ

DSC_0435.jpg
トキワイカリソウ

雨上がりの植物たちは瑞々しく、美しい。
尾神岳を左に見ながら北上する。

DSC_0436.jpg


道端の斜面にアザミとウルイを見つけて、少量を採取した。

DSC_0441.jpg

DSC_0440_2016050621195194d.jpg


採集物は翌日の昼の食材になった。青森の人気ラーメン店「味の札幌」の伝統的メニュー「味噌カレー牛乳ラーメン」をまねたパスタにしてみる。

中高生だった昭和50年代、青森松竹でジャッキー・チェンの映画を見て、館内の「味の札幌」でラーメンを食べるのが何よりの楽しみだった。当時は学割があって、たしか学生は100円引きだったと思う。

スープもトッピングも、どのような組み合わせでも注文OKだったので、よせばいいのに「うめ納豆牛乳ワカメ」とか妙な注文をする輩もあり、そんな中で生まれて青森市民に愛されてきたのが「味噌カレー牛乳ラーメン」なのである。

材料はこんな感じ。

DSC_0447_20160506212023e20.jpg

山菜の風味が分からなくなってしまうのでカレースパイスはどうしようか迷ったけれど、結局いれてしまった。

DSC_0448.jpg

味は素晴らしく美味しかった。上越の人気ラーメン店「オーモリ」の味噌ダレを使ったので、まあ不味くなるわけがない。

DSC_0449.jpg

あまりに美味いので残ったスープにご飯も投入して完食した。

DSC_0453_20160506212027c52.jpg

案の定、個性の薄いオオバギボウシなどは強力な風味にかき消されてまったく存在感が無かった。

オオバギボウシは普段なら軽く茹でて塩昆布和えで楽しむことが多い。醤油と胡麻油をちょっと垂らして白胡麻をまぶす。風味に癖はなく、わずかに甘みと苦味がある。若干ヌメリがあって、肉厚な柄の部分の歯ざわりが心地良い。柄だけを茹で干ししたものは「山がんぴょう」などと称されて保存食となる。


・・・匂いというのは記憶と密接に結びついていて、過去の場面を、その時の感情までを含めて強烈に思い出させる。

オドサマの場合「味噌カレー牛乳ラーメン」の風味は、ジャッキー・チェンの映画に感化されて逆さになって腹筋運動を試みたり指立て伏せをしたりしていた、アホでけなげな青春の一場面が思い出される。



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR