FC2ブログ

春の原木シイタケ他(2016)



午前の仕事を終えて、保倉川の土手を歩いてみた。

もうじき桜並木で華やぐこの土手も

今はまだ雪が消えたばかりで冬枯れの景色。


それでもよく探してみるとフキノトウが見えたり

ノカンゾウが芽を出していたり。

DSC_0304.jpg

DSC_0305.jpg

まもなくそこここで目につくようになる

とくに珍しくもない山菜だけれど

春一番に出会う時はやはり嬉しくて

それぞれ一回分ほどを採集した。

DSC_0308.jpg

ノカンゾウとは言いながら

じつはヤブカンゾウと区別が出来ていない。

花が咲くと判るのだけれど

どちらも食べられるのであまりこだわらずに食している。


一昨年他界した義父が駒打ちした榾木のシイタケが

この春も太々と発生し始めて

その一本を頂戴してノカンゾウと一緒に料理してみた。

原木シイタケ

春の山海あんかけ麺。

山海あんかけラーメン

冷凍のシーフードミックスを使ったけれど

ずしりと身の詰まったシイタケがまるでアワビのようで歯ごたえ満点!

ノカンゾウは茹でたときの長ネギのような滑りと甘み

それとわずかに野のものらしい風味があって

緑色が目にも春らしい。


義父のシイタケを味わいながら

人は亡くなってからも余韻のように

周囲に恵みを与えたりするんだなぁと思った。

原木シイタケ

それはこのシイタケのようなものであったり

忘れられない大切な言葉であったり

いつも向けられていた笑顔であったり

育んでもらった記憶であったり・・・。

そうしてみると

その余韻が周囲に影響を与え続けているうちは

その人は一つのエネルギーのようなものとして

存在し続けているのかもしれない・・・

そんなことを思った。


フキノトウは茹でて刻んでゼラチンで固めてみた。

はたして思ったようなものになるかどうか。

うまく出来たら次回ご紹介の予定(^^)/





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

オドサマ

Author:オドサマ
郷里の津軽地方ではナイスミドルをオドサマと呼びます。まだそれほどの年齢でもないのですが、故郷への親愛をこめてハンドルネームとしています。現在は新潟県東頸城在住です。古代、東北は採集民の楽土であったといいます。その血統によるものか、自然の中で食材の採集を楽しみ、調理を楽しみ、食べることを楽しむことで、日々心身が満たされています。そんな喜びをブログを通して多くの方にお伝えできればと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブロとも一覧
最新トラックバック
オドサマの本棚
Share Vision
サイトアフィリエイト無料テキスト進呈中!
月別アーカイブ
ランキング応援お願いします!
↓↓↓

FC2Blog Ranking

日本ブログ村ランキングも参加中!
RSSリンクの表示
QRコード
QR